読むヨガ(2018)

IMG_2064

2018.10.5  No.71

「 目の表情」

相手の目を見ると心の声が聞こえてくる。そんな気がします。。。

大切なことを決める時など最終的には目を見て決断するのも必要だということを様々な経験を経て気づきました。

時には苦い思いもすることもありましたが、それも自分のためのスパイス!そして同じ苦い経験は繰り返さないための教えの一つなのでしょうね。

様々な経験を積み重ねる度に、相手の目を見て感じる事、また自分自身の見極める目を身につけることの大切さを実感しています。

目は心の窓

目は口ほどに物を言う

この言葉の意味が身に染みるようになりました。

人は後ろめたい気持ちがあると必ず目の表情が変わるもの。だからこそ自分自身もそうならないように気をつけなくてはいけませんね。

また、目には体調の変化も現れるそうで目に生気があるかどうか、健康管理チェック項目の一つとなります。

元気な時や好きな事をしているときは目がキラキラ輝き、目ヂカラがあり、気力に満ち溢れていますね。

周囲の方の目を観察するのもいいですが、時には自分の目の観察も時にはチェック!してみてくださいね(o^^o)

YURIKO

 

 

IMG_3020

2018.9.11    NO.70

「幸せ」の文字  

誰しもが幸せになりなりたい 

幸せを手に入れたい

そう思いますね。

 
不幸になりたいだなんて、思う人はいないはず。
ですが人生、山あり谷あり、時には辛い出来事が突然訪れてしまうことも。。。
 
以前、あるお寺さんの前を通った時に目にとまった言葉がありました。
「辛いという字を一つ乗り越えると幸せになる」
文字って様々な意味があるものなのですよね。
「辛い」「幸せ」の文字もその通り。「辛」に一をプラスすると「幸」。
辛い出来事が起き、それを乗り越えた時に幸せがやってくる。そう思えば少しでも肩のチカラが抜けて過ごしやすくなるのではないでしょうか?
 
私は十数年前に子宮ガンを患いました。
もう今となってみると良い経験をさせていただきましたが^_^;
あの時、宣告された時には正直、落ち込みました。ですがこの文字のお陰や多くの人に支えられたお陰で、前向きに未来の自分像を描き「辛い」と思わないように、そうココロに言い聞かせ、ネガティブな言葉は可能な限り口にしない、思わないようにしていました。
 
これを乗り越えれば!!!必ず幸せが!
と自分なりにテンションをあげたりして♪
またその体験のお陰で自分の進むべく道や、やりたい事、伝えたい事が鮮明になった事が何よりの「幸せ」というカタチとなりました。
 
どんな経験も捉え方次第で大きく変化し、最終的には全て自分がつくりだすもの。
自分が不幸だと人のせいにする方もいますが、そうではなく自分次第で「幸」か「辛」どちらかを手に入れるものなのかもしれませんね。
 
YURIKO
 
 


IMG_2095

2018.8.8

「鏡の法則」って聞いたことありますか?

初めてこの言葉を聞いた時にピン!ときて記憶のどこかにインプットされていました。

自分が言った言葉や行動した事、全てが自らに戻って来るそうです。

あ〜〜あの時、あと人に傷つける言葉を発してしまった。。。嫌な態度をとってしまった。。。と反省することもあるかと思います。

でも何処かで、違う形として自らに戻ってくると思えば!傷つける言葉や態度はとらなくなるかもしれませんね(o^^o)

何よりも、そんな心をもった瞬間、人は体内にも悪影響をあたえるのではないでしょうか?

よく人間関係の相談をされることがありますが、相手の心や態度は変えることはなかなか難しいですね。

まずは自分の捉え方を変えることがとても大切。

そうは思ってもそれも難しいかもしれませんが、誰かに嫌な言葉や態度をされた時には、その方の体調が優れないんだな。と思ってあげてください。 きっとその方の体調よりも心が疲れているのかもしれませんよ(o^^o)

人生プラス思考で

捉え方を変えるだけで

もう少し楽な生き方ができるはずですよ♪

嫌な思いをした時には「鏡の法則」思い出してみてくださいね。

発する言葉や行動・態度は可能な限り心地よい状態を保ちたいものですね。

YURIKO

 

 


1529647762936

2018.6.22

「数字にこだわらない。カッコイイ生き方」

よくこんな言葉を、耳にした事、もしくは発した事ないですか?

「もう年だから。。。」

積み重ねてきた時間が年齢として数字と表現されているのが現実です。

年齢は木でいうと年輪のようなもの。徐々に大きく様々な模様を描いて決して同じ模様はないはず。私達も同様に年を重ねるたびに人間模様として風格や雰囲気にもつながってくるものだと人生の先輩方を見させていただきそう感じています。

年齢にこだわって「諦める」ということは、まだまだ人生経験が浅い未熟者の私が言うのは失礼かもしれませんが?

とても勿体無い。。。

常に自分自身を向上させることは容易なことではないかもしれません。

ですが年を積み重ねるたびに一つずつ出来ることを増やしていかれたら更に世界が広がるのではないでしょうか♪

できなくなることがたとえ増えたとしても今、出来ることを、できる限り挑戦してみる。そんな生き方も素敵だなと思います。

35年間在籍してくださっている目標の生徒さんがいらっしゃいます。

現在91歳。

ヨガに対しての挑戦はもちろんですがファッションや仕事に関してもつねに追い求めている姿を身近で拝見させてもらい「カッコイイ生き方」だとお手本にさせてもらっています。(仕事は現役バリバリ)

以前その方に若さの秘訣、カッコイイ生き方の秘訣を聞いたことがあります。

昨日よりも今日、今日より明日をより良くするためにヨガを毎朝続けているそうです。

何事も諦めるのは簡単

ですが諦めるより挑戦や一歩前進を選ぶ生き方、私はやっぱり前進する生き方を選びたいな。。。

読むヨガを読んでくださっている皆様はどちらを選びますか(o^^o)

YURIKO

 

 

1527719380750

2018.5.13

ヘルシーヨガ40周年を迎えて。。。

お陰様で200名を超える方々と、はるばるNYからや横須賀を代表する大先生方に見守られヘルシーヨガ40周年記念祝賀会を無事終えることができました。

あれから40年。。。

立ち上げた田中田実子の苦悩は本人にしかわからない。でもそんな姿を立ち上げ当初からずっと側にいてくれたトレーナー達はあうんの呼吸で理解してくれていたことと、深く心の底からつながっていることが今回の40年で再確認できました。

5年に一回の節目で開催させていただいておりますが、この5年間という時の流れで大きな動きがあることにも今回とても強く感じました。

会場の一番大きく高さのある舞台の上で全トレーナー15名が色とりどりのサリーに身をまとい勢揃いするだけでもかなりの迫力がありましたと多くの方から嬉しい声をいただきましたが、まさに!その通り。

インドの民族衣装サリーはそれぞれ産地も異なれば、生地も作った方も異なりサリーの数だけドラマがあります。そんな思いが舞台の上では、それぞれのトレーナーの思いが会場全体的を優しく包みこんでいたような空間でした。

100人を超える10〜40年在籍の表彰式 毎日、毎日の積み重ねが10年・20年そして40年という結果を生み出し決して高度なポーズはできなくともヨガは続けることに意味がある表彰者の方の姿を見てそう改めて思わせてもらいました。

9名のトレーナーによる「蓮の花のムドラー」

神聖な蓮の一生を演じ、踊りを披露させていただきました。

約5分間の踊り。最初は覚えられるかどうか、私達に演じられるのかどうか不安が強かったことも確かな思い出です。 でも一人一人自分の時間を割いてでも練習してきた姿を思い出すと涙が溢れてしまいます。

指先から視線、細かい部分にも意識を向け集中し自分を演じる姿は、まるで妖精のようでしたよ♪とお褒めの声もたくさんいただけて、今までの練習の成果がそれぞれ発揮できた瞬間でした。

とにかく間違えてもいい。自分を演じ楽しく踊ることが皆さんの心に響いたのかもしれませんね(o^^o)

本番数ヶ月前からはスタジオの屋上でレッスン前にほんの10分間!風の強い日、霧雨のときも練習したことは私にとって忘れられない人生の思い出になりました。

みんな!ありがとう♪

そしてベテラントレーナーによるサリーの着付けと踊り。 生徒さんにモデルになっていただき、5メートルあるサリーを舞台の上で着付けていくパフォーマンスをしました。

舞台の上は華やかを通り越し神々しく5名のトレーナーと生徒さんの踊り「千手観音」を演じた時には会場の空気が一気に集中したくらい200名の方が一体となった瞬間でした。

生徒さんによるパフォーマンスは!今年91歳。ヨガ歴35年になる笠木和子さんと74歳になるヨガ歴9年の長島義之さんにお願いしました。

お二人のポーズを行う姿、集中力に魅了され時が止まったようにも感じました。91歳になる笠木和子さんは35年間、毎朝、欠かさずにヨガを実践されています。

時には、やりたくない。。。という気持ちにもなることもあるそうですが続けられる秘訣は!「よし!やろうという自分と、たまにさぼってしまえ」という自分がいて最終的には、やろう!という自分が優先になるとのこと。

舞台の上でシールシャ・アサナ(逆立ちのポーズ)は200名の方々の心にやる気、勇気、継続の大切さの種を蒔いてくれました。

長島義之さんは9年前ヨガと出逢った頃の事を思しますと、全身ガチガチ。前屈なんて絶対にムリ!というほどの身体が硬かったことが懐かしくも思います(o^^o)

年に一回開催しますヨガの昇段テストを受けるごとに柔軟性は勿論、スタイルまで変化されました。始めた頃はただ身体が硬かっただけでなく大病もされていたことなど今は全く感じません。

むしろ健康体です。お二人のポーズのパフォーマンスを見て多くの方が励まされ、もっと元気になろう。常に前向きでいようと思わせてくださった時間でした。

ヘルシーヨガは40年間ご縁のある方と共に歩んで参りました。

継続してきたから見えた景色があり、今こうして共に過ごす仲間がいることに感謝したいと思います。

これから更に50年、100年・・・と続けていくために今、何ができるのかを試行錯誤しながら新たに生まれ変わった、よこすか自然生活「Ayus」アーユスでこれからも「美と健康の輪」を広げ大好きな、よこすかからココロ・カラダにいいこと、優しいことを発信していきます!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

いつも今が幸せ

よこすか自然生活「Ayus」

小野百合子

 

 

1710yomuimg_5170

2018.4.9

「悔いのない人生」

まだまだ長く続く人生だけど、私の考える悔いのない人生とは。。。

人生の幕がおりる瞬間に「楽しかった人生だった」と思えるようにしたいなと。

あれをやっておけば良かった これをしておけば良かった と悔いを残していくなんて嫌だな。 人は、失敗を恐れたり 新しい一歩を踏み出すことを躊躇したりしがちではないでしょうか?

でも、そんなことを考えているよりも私は、まず「挑戦」し、また可能な限り「挑戦」してみることを選択します。 時には失敗することもあります。ですが失敗したからこそ得るものは大きいことと、気づくことの大切さを実感しています。 生きている限り挑戦する心は持ち続けていきたいものです。

そして笑顔で、この人生は本当に良かったと思えるようにこれからも興味のある分野を追い求めていくことが悔いのない人生つながっていくのでしょうね。