watanabe

 watanabe

渡邉 智津子

5歳から19歳までクラシックバレエをやっていました。10代の青春はバレエ漬けの毎日でした。

バレエは身体の全てを意識して踊ります。先生によく言われていたのは、指先と爪先に絵の具をつけて空間に絵を描く様に踊るという事でした。これはヨガの完成ポーズへの過程の動きと呼吸にとても通じていると感じます。

小さい頃から培ってきた身体の動きや感覚をヨガにも生かして皆様にも伝えていけたらと思っています。